看護師が転職する時の履歴書ってどう書いたらいいの?

看護師として患者から信頼してもらうためにも、病院に勤める看護師は見た目にも注意する事が必須になります。
女性のケースでは、派手なメイクは避けて誰にでも好印象になるナチュラルメイクを施すのが良いでしょう。
スッピンとはまた違って、きちんとした雰囲気になるので、周りに与える印象が良くなるでしょう。
新卒ですぐに勤めた病院では、そのハードさと人間関係に参ってしまって逃げるように辞職し、もういっそ、看護師を辞めてしまおうか、などと悩みました。
でもよくよく考えてみて、どうしても自分にはこの仕事しかない、と思えたので、転職することを決めたのでした。
そこではたと困ってしまったことがあります。
情けないですが、履歴書をどう書いたらいいかがわかりませんでした。
ネットに頼ったり、本を買ってきて参考にしたりして四苦八苦しましたが、ともかく書き上げたのでした。
けれども、いい加減、社会人としての自覚を持って、何事にも自分で考えて結論を出し、行動しなければならないのだ、とつくづく実感したものでした。
現在、私は病院事務として働いています。
日常的に、仕事上で看護師の方と接することはあまりないのですが毎日お忙しそうにしていますね。
仕事と家庭の両立はただでさえ大変なのに、夜勤もあるので育児に関してはなおのことだと思います。
ですが、予想よりも臨機応変に動いておられることを感じたのは、忘年会の時に子供を連れてきている看護師さんが結構たくさんいたんですよ。
参加されていた先生方からも歓迎されていて温かい雰囲気でした。
職場にもよりますが、看護師の給料というのは、主に女性が担う一般の職に比べ、随分と高給です。
医療現場という、人命のかかった職場であり、夜勤や残業が多く、それに対する手当をしっかりともらえて、これが給料額を押し上げます。
夜勤を通常より多く入れている人ですとか進んで残業をたくさんするといった看護師の場合、普通に働いている他の人と比べると、かなり高くなるでしょう。

看護師転職のきっかけは人間関係?退職理由を調査【転職経験者の口コミ】